体に優しい家にするためのリフォームを徹底的に行う

高齢者に嬉しい家

工事

タイムロスを最小限に抑えることが可能となっています。介護ソフトには、サポートや機能が優れているので使いなればとても便利です。

老後の生活について考える人はたくさんいます。老人ホームは大阪にたくさんあるので、こちらのサイトなどを活用しながら検討すると良いでしょう。

自宅で介護が必要になった時、まずは自宅のリフォームが必要になる場合が多いでしょう。リフォームと言っても、手軽にできるものから規模の大きいものまで幅広くあります。そこでまずリフォームを考えた時に活用して頂きたいのが、介護保険や介護助成金です。40歳以上の人なら負担している介護保険。実際に必要をしない方も多いため、内容を知らない人も多いかと思います。介護が必要と診断された場合に、介護保険から工事代の9割20万円を限度に費用が支給されます。この20万円は1度に使わなくてもよく、数回に分けて活用する事ができるのです。また転居や介護ランクが上がった場合には再度給付を受けることができます。他にも自治体によって助成制度もあるので、自治体に相談してみることをおすすめします。

実際にリフォームを考えた時、気になる点はやはり費用がどの程度かかるかという事ではないでしょうか。リフォームと言っても内容がさまざまで、その為費用もさまざまになります。費用の全体分布としては100万以下の割合が2割程度、100〜200万の範囲が2割程度占めており、多くの場合が200万以下で部分リフォームをしているケースが多いです。費用の相場としては、まずリフォームの基本である階段やトイレなどの手すり設置の場合、1箇所あたり1〜5万円程度になります。他には開き戸を引き戸に変更する場合、10〜20万円程度の場合が多いようです。さらに特に多いのが浴室やトイレなど水回りのリフォームかと思います。この場合ですとどうしても大がかりな工事が必要になる為、費用が大きくなってしまいます。浴室を広くし、手すり等を設置した場合相場としては100〜200万程の費用が必要になります。

車椅子でお出かけするなら段差解消機があると便利ですよ!こちらから工事を依頼できるのでぜひ御覧ください!

福祉業界で働く方におすすめの福祉車両をこちらで紹介しています!新車・中古車問わず販売しているので一度チェックしてみてください!

新しく生まれ変わる家

作業員2

今住んでいる住宅でも、リフォーム工事を行うことで介護が快適にできる住宅に変わります。バリアフリー化を勧めることで、車いすや杖をついて歩く高齢者でも生活に不自由を感じることがありません。

Read more »

スロープよりも便利

材木

段差を無くすために、スロープをつけるという方法がありますが、車椅子を利用すると負荷が大きくなってしまいます。段差解消機を利用することで、負荷も無く、段差を移動することができます。

Read more »

老人ホームを使う

キッチン

高齢者が増えている日本では、各地域ごとに老人ホームが設立されています。インターネットを利用すると、どのホームが最適なのか調べることが簡単です。料金表なども確認できるため、比較もしやすくおすすめです。

Read more »

工事で補う

廊下

住宅地のリフォームを行っている会社の中には、介護リフォームを推進しているところも存在します。住宅に合わせたリフォームはもちろん、住人の高齢者が利用しやすいような住宅に変えてくれます。

Read more »

特別な車

大工

一般車とは異なる仕組みが満載された福祉車両は、高齢者にとって優しい車です。車いすに乗ったまま車内に入ったり、ステップを低くすることで杖を付いた人でも乗り降りが簡単になります。

Read more »